スポンサードリンク

2009年02月28日

ねずみ退治剤による退治

ねずみ退治剤による退治
退治剤による退治でよく使われるのが殺鼠(さっそ)剤と呼ばれるねずみ退治用の薬です。

殺鼠剤で有名な商品はエンドックスと呼ばれるもので、
粉末タイプのクマリン系殺鼠剤です。そのまま粉末として使うもよし、
毒餌として使うこともできます。
粉のまま使う場合はエンドックスをねずみが通る場所に5〜10cm幅に見えない程度にまいたり、
ねずみの出入り口の穴に約30g散布させます。散布の場合5日以上はそのままの状態にし、
量が減ってる場合は追加します。効果としましてはねずみがその上を通り、
付着したエンドックスを舐め体内に毒が蓄積していくことを目的としています。
即死はありませんが、じょじょに弱い必ず死に追いやります。
ただし粉のまま使用する場合は使用する側もじゅうぶん注意する必要があります。

毒餌として使用する場合は、まぶし餌にしたり毒団子、
乾燥粉餌など方法があります。
まぶし餌は油揚げやさつま揚げ、パンなどに少量の食用油を混ぜ、エンドックスをまぶしていきます。
毒団子はエンドックスを使用し団子を作るのですが、大きさ的には指頭大程度の大きさにして下さい。

その他退治剤はスプレータイプのものから粘着シート、
ゲルなどさまざまあります。スプレータイプのものはにおいがたいへんきついと聞きますので、
密室での使用は避け、保護マスクの使用を忘れないようにしましょう。
粘着シートなどは単品で使うよりも、スプレーや超音波装置など、
ほかの退治器などと一緒に併用することで効果を得られやすくなります。
使用後死骸が残った場合は、すぐさま処理するようにしてください。
posted by ねずみ退治 at 03:54| Comment(0) | ねずみ退治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねずみ退治用品

ねずみ退治の用品
ねずみ退治の用品についてですが、
一般的には粘着シートや殺鼠剤を使われる方が多いようです。

ねずみ退治の用品での定番は粘着シートやエンドックスと呼ばれる粉末タイプの殺鼠剤で、
粘着シートは単品で使うよりもその他の退治用品と併用して使うほうが効果が高いと言われています。
ただ退治用品を使っての退治はまれに死骸が残る場合がありますので、
死骸が残った場合は放置せずすぐに処分するようにしてください。

退治器に関してですが、超音波など使われる方が多いようですね。
超音波はねずみがもっとも嫌がる音として有名です。
設置することで家をねずみから守ることができます。
ただし超音波装置も設置場所や設置方法を誤れば効果が半減してしまうので注意してください。
また1つ使用よりもいくつか使用すると尚良いでしょう。
また超音波装置(ペストコントロ)はねずみだけでなくゴキブリや蚊の防止にもなり、
コンセントに差し込んで使うタイプなので設置方法もとても簡単です。

超音波装置を使う場合、人間や猫、犬などに影響はないとされていますが、
ハムスターやうさぎなどには悪影響といわれていますので、
それらのペットを飼っている方は絶対に使用しないで下さい。

その他にもねずみ忌避ゲルなるものがあり、
ねずみの嫌いな天然ハーブや猫のニオイ成分を配合しており、
ねずみを寄せつけないようにします。
設置場所は台所の隅や倉庫、物置き、屋根裏などが適当です。
置くだけととても簡単なので、
ねずみ出ていなくてもねずみ予防として置いておくと良いかと思います。
posted by ねずみ退治 at 03:53| Comment(0) | ねずみ退治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねずみ退治業者注文の注意点

ねずみ退治業者に注文時の注意点
業者に注文する時の注意点は、
まず悪徳か否かを判断することです。
たいてい見積もりで判断できるそうです。
ねずみ退治業者はたとえペストコントロール協会に所属していても安心はできないといわれています。

どんなことに注意すれば良いのか説明します。
優良業者か悪徳業者か判断するには、
必ず相見積もりをとること。
しかしこの方法は断るときに相当嫌な思いをする覚悟も必要になります。
つぎに退治業者に具体的な退治方法を聞きます。
すべて相手に任せるのではなく、
注文する側も具体的な退治方法を知る権利があります。
ねずみ退治業者に頼んでねずみの侵入を完全防御できていなかったら無意味ですからね。
巣の撤去とねずみが侵入しない方法をきちんと説明できる業者が安全といえます。
自分できるような退治方法しか説明しないねず退治業者は丁重にお断りしてください。

殺鼠剤を使用する業者は、ねずみの死骸をすべて探し出せるか、根拠まですべて聞く必要があります。
殺鼠剤の場合ねずみが死んでもそのねずみを放置していてはダニやハエなどの2次災害に繋がり、
また業者を呼ぶはめになってしまいます。
ねずみ退治業者に注文する際は、相手の言われたまますべて任せてしまうのではなく、
毅然とした態度でいることがもっとも大切になります。
少しでも「これはおかしいな?」と思えば、勇気を出して断るようにしてください。

インターネットが主流になった今、悪徳か優良かを調べる手段もできました。
経験者に質問したり、信用のできるサイトを参考にしながら、
良いねずみ退治業者に注文してくださいね。
posted by ねずみ退治 at 03:51| Comment(5) | ねずみ退治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。