スポンサードリンク

2009年02月28日

低周波によるねずみ退治

低周波による退治
低周波による退治方法は、超音波と同じようなものでその発生装置を部屋の中心に装備しねずみの侵入を防ぎます。
低周波はねずみがもっとも嫌うため、効果が高いといわれています。
しかしながら低周波を設置する前に家に潜んでいたねずみは大きな確率で室内に出てくる可能性があります。

低周波による退治で室内にねずみが現れた場合は、
ねずみ捕りや殺鼠剤と併用して使うことをおすすめします。
またねずみがその周波数に慣れてしまわないよう定期的に周波数が変わるものを使用すると良いでしょう。
設置場所ですが、場所によっては効果を発揮しないといいますから設置場所は重要になってきます。

ねずみが床で活動している場合は、
ねずみに直接超音波が当たるよう下のほうに設置します。
高い位置で活動している場合は上のほうです。
また1つよりもいくつか設置しておくと安心ですね。逆に設置の悪い例ですが、
簡単にいうと直接ねずみに超音波が当たらない場所に置くことです。
当然ですらそれでは設置していても無意味ですので注意してください。
屋根裏に設置する場合は横に倒して置かず、全体に超音波が行きとどくよう立てておきます。
横に寝かして設置すると隅に超音波が届かずねずみは安心して住みついてしまいます。

これらの装置は設置場所によって効果がだいぶ変わってきてしまうので、
より効果を発揮させるためには設置場所や角度に注意しながら設置するよう心掛けましょう。
もちろんねずみが周波数に慣れないよう、周波数を定期的に変更することも重要です。
機器によっては自動で変更するものもありますが、手動のものもあります。
posted by ねずみ退治 at 03:56| Comment(0) | ねずみ退治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。